長い道のりが旅を面白くする!旅ネタから生活の工夫術まで研究するブログ。
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 世の中って!?エッセー

世の中って!?エッセー

70年前の事実

僕がまだ小さかった頃、テレビで放映された「火垂るの墓」。 当時の僕では到底”戦争”というその事実を受け止める事はできず、何か見てはいけないものを見てしまったような感覚に陥った。 「戦争を知らない世 …

原爆ドーム

25mプールの中で生まれる能力

小学校の頃、僕はとにかく水泳が苦手だった。 でもプールは嫌いではないので、小学校のプールの授業は好きだった。 夏が始まり、プールの授業がスタートすると、はじめに個人の能力テストを行う。 何m泳げるかによって、初級・中級・ …

25mプール

ドナドナ – 最終話

クビになり行き場のなかった僕を拾ってくれ、ずっと面倒を見てくれた親方に特別な思い入れがあった。 親方の妹さんにカメラを渡し、写真を撮ってもらう時、親方は察してくれたのか、すっとファインダーに写り込む。 親方も恥ずかしさを …

摩周湖

ドナドナ – 第6話

ある日から突然、上げ下しをしたり、咳が止まらなかったりするようになった。 内科で検査を受けると、肝臓と肺に異常が見つかり、薬を毎日飲むこととなった。 肝臓はもともと弱かったらしく、数ヶ月薬を飲む事によって回復された。 肺 …

猫

ドナドナ – 第5話

おばあちゃんが入院してからは、親方と僕と2人きりで生活する事となった。 といっても夜ごはんを作りに、親方の姉の娘が毎日来てくれていた。   親方と僕はシャイな者同士、会話を交わす事はほとんどなかった。 しかし、 …

カローラレビン

ドナドナ – 第4話

酪農協会のようなところにつくと、親方は窓口で何かしらの手続きを済ませた。 あとは別の牧場の親方が迎えに来てくれるという事だった。 元の親方は気まずい空気を悟ったのか、すぐに帰りたがっていたが、まもなく別の牧場の親方が来た …

牧場

ドナドナ – 第3話

親方は僕の仕事ぶりを良く思っていなかったらしい。 ある日、僕は住み込みの家の台所に呼ばれた。 親方は僕に「放牧地に行ってみないか?」と聞いてきた。 言葉の意味がよくわからなかったため、詳しく聞いてみると「ここではもう雇え …

ドナドナ

ドナドナ – 第2話

ある日、1頭の牛を市場に売りに出す事になった。 乳牛としての役目を果たしたのか、乳牛として使えない牛だったのか定かではないが、またまた男3人がかりでその牛をトラックに積み込む。 牛は必死に抵抗する。牛は完全にわかっている …

子牛

ドナドナ – 第1話

20代前半の頃、僕は北海道で牧場の仕事がしたいと思い、半年間住み込みの仕事をすることとなった。 4月から10月の北海道なので、とても過ごしやすいいい季節だった。 僕が行った場所は道東の別海町というところ。中標津が近い。 …

牧場

「サンタクロースは本当にいるの?」と聞かれた時の対応って??

僕は大人がよく言う「いい子にして、親の言う事をちゃんと聞いていたら、夢は叶う。」というような子供だましが大嫌いだ。 小学校低学年のころ、遠足に行ったとき、電車がなかなかこない事にグズを言った子供に対して、大人が「おとなし …

サンタクロース

勝利への方程式

中学1年の頃、学年全体で百人一首競技大会が行われる事となった。 ルールは班ごとで対戦する団体戦で、各班は別のクラスの班と1度だけ対戦し、一番勝利数の多いクラスが優勝となる。 何でもない校内の恒例行事かと思っていたのだが、 …

学校風景

野球ひじに悩まされた人生から得たもの

“せっかく”という言葉。皆さん口にした事はよくあると思う。 あまりいい言葉とは言えないし、あまり聞こえのいいものではない。 しかし使い方によってはその言葉が人の人生を救うほどの素敵な言葉に生まれ変 …

野球ボール

上手なウソのつき方

みなさん、ウソをついて親に怒られたりした事はありますか? 僕は「ウソつきは泥棒の始まりだ」なんてよく言われていた。 確かにウソをつかれると嫌な思いをする。 僕はよくウソをついていたので、たくさんの人を傷つけていたかもしれ …

スキー場にて

スポンサーリンク

アーカイブ

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Copyright © かのたつブログ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.