スポンサーリンク

昨今、ニュースを見ていてもいじめによる自殺であったり、暴行事件であったり、薬物により事件にまで発展したケースなど、酷いニュースがたえない状況である。
しかし、僕はそんな事件をただ酷いと感じるだけでなく、その背景にある相関図のようなものを想像してしまう。

スポンサーリンク

 

いじめの主犯格はどういった環境で育ったのか?

もしかして親に毎日殴られそのストレスからいじめに走ったのか?

その親はなぜ子供に対してそのように接してしまうのか?

会社で上司に頭ごなしに言われているストレスからか?

その上司はなぜ部下を叱りつけるのか?

もしかして愛人に捨てられたストレスからか?

家で奥さんに頭が上がらないためのストレスか?

奥さんはなぜ旦那さんに対して八つ当たりをするのか?

ご近所の関係がうまくいっていないのか?

絶対的関係

テレビのドキュメンタリー番組などで、事件の特集を見たりする。
ナレーションにより「犯行理由は○○さんに△△と言われたからだそうだ」などと簡単に説明される事があり、スタジオの空気は「えー!そんな理由で?あきれたよ。」という空気が流れてしまう事がある。
そのたび、僕は番組の出演者や観覧者に不快感を覚えるとともに失望してしまう。

今一度まわりを良く見てほしい。

自分の息子がなぜ不良になったのか?

自分の息子がなぜ人をいじめるのか?

自分の息子がなぜ自分の言う事を聞かないのか?

自分の部下はなぜなぜ自分の言う事をきかないのか?

自分の旦那はなぜお酒ばかり飲んでいるのか?

自分の奥さんはなぜ浮気をするのか?

そして自分はなぜ人に対してきつく接してしまうのか?

そこには必ず理由がある。
自分が普段無意識にしている行動をもっと意識してみてほしい。
あなたの行動が引き金となって、海の向こうの遠い国で戦争が始まっているかもしれない。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket