スポンサーリンク

僕は3ヶ月に1回ほど下北沢の美容院に通っている。
主にカットとカラーをあてに行くのだが、カラー剤を髪の毛に塗ってもらった後は数十分おくので、その間時間を持て余す事が多い。
そのため「タバコを吸ってきたい」と店員にお願いするのだが、そのビルでは各テナント共同で使用している喫煙所で吸う事になる。

スポンサーリンク

 

最上階が劇場になっていて、なぜか喫煙所は劇場の控室の中にある。
そこに入ると、何かのショーなのか、ゴレンジャーのような戦隊の恰好をした人やタキシードを着た人、奇抜な衣装を着た人もいれば、普通にラフな格好をした人もいて、自分の出番を待ち構えているようだった。
もしくは公演が終わった後なのかもしれないが。

劇場

本当はビルの従業員しか入れないところらしいが、黒いタオルをターバンのように頭に巻いて入っていくと、同じ演者と思われるようで、よく「お疲れ様です。」と挨拶される。
最初の頃はびっくりしたが、自分の恰好を鏡でみて納得。
無視するのも悪いのでいつも「お疲れ様でーす。」と事務的に返していた。
「僕はカラーあてに来たんだけど」と心で思いながら・・・。

ただ、そこに行くとたまに有名人と会う事もある。
今まで会ったのは、お笑い芸人のマシンガンズやずんの飯尾さん、他にもテレビで見たことあるような人多数と会った。
そんな人たちと普通に挨拶を交わしている自分って…少し複雑な気分になる(^_^;)

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket