2016/09/26(月)
四国一周車中泊旅4日目
この日は朝から高知県安芸郡北川村にある「モネの庭」 マルモッタンに行ってきた。
単なるお庭が観光スポットになっていると思いきや、そこには無限に広がる緑の世界☆
歩いてみるとわかるが、たっぷりと1日、自然あふれる緑の世界を堪能できる。

スポンサーリンク

 

モネの庭

まず、「モネの庭」には水の庭・光の庭・花の庭の3つのエリアに分かれる。
受付でチケットを買うと、まずは「水の庭」→「光の庭」を散策してから「花の庭」を見るのがよいと教えてもらった。

 

早速、水の庭に入ってみよう!

モネの庭

水の庭までは、階段を上っていく。
すると滝がお出迎え。

 

さらに、上っていくと・・・

モネの庭

モネの庭

視界に広がる『睡蓮』を彷彿させる水の庭

綺麗!!
こんなところで1日中過ごせたらなぁ。

 

次は光の庭を散策してみよう!

モネの庭

歩いていくと、アスレチック広場がある。
ここで、遊びたい衝動にかられてしまうが、、

おっさんが1人で、アスレチック遊びは、さすがにちょっと悲しい。。

家族や友人と来れたら、はしゃぎまくるんだけどなぁ(>_<)
名残惜しいが、この地を後に・・・。

 

「水の庭」が庭園散策とするならば、「光の庭」はハイキングといったところだろうか。
この先、もっと歩いていくと、展望台があるようなので、向かうことに。

モネの庭

こんな山道をとことこ歩いていく。
登山というより、ハイキング。
道は整備されているので、サンダルでも余裕で歩けた(^o^)

 

モネの庭

山頂に到着!

かれこれ、1時間ぐらい歩いたのかな?
やはり、苦労して上るという事は、達成した時にそれ以上の感動が、待ち受けているもの。
そよ風が、本当に気持ちよかった。
Tシャツの隙間に流れ込む風が、ほんのりかいた汗を、クリアにしてくれた。

 

次に向かうのは「花の庭」
ここから山を下っていき、アスレチック広場を経由して、またしても遊びたい気持ちを抑える。
モネの庭を、今一度堪能して、山道を下りていく。

モネの庭

「花の庭」エリアはカフェやお土産屋さんなどの施設がある。
ハイキングで少し疲れたので、カフェでソフトクリームを食べることにした。

 

モネの庭

たくさんの花が咲き並ぶ!と思ったが、季節によって咲く花が違うため、この時期はこんな感じ。

帰り際に、受付の人と、お話をさせてもらった。
「モネの庭」は四季折々の花が楽しめるという事で、年中違った顔を見せてくれるという。
秋には葉が色づいてきて紅葉が綺麗だったりするという。
次に、訪れる時は、どの季節を堪能できるだろうか。楽しみである。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket