2016/09/25(日)
四国一周車中泊旅3日目
この日は徳島県阿南市にあるカフェ「大菩薩峠(だいぼさつとうげ)」に向かった。
なんとこのカフェ、オーナーによるセルフビルド。
まるでジブリ映画を見ているかのような世界観を味わえる。
観光ガイドによると、まだ建設中との事で「未完成の城」や「日本のサグラダファミリア」とも呼ばれることあるそうだ。

スポンサーリンク

 

どこが入り口なのか、最初はわからなかったが、「営業中」の看板を発見。

 

階段を上っていくと、カフェの入り口にたどり着く。
カフェの中も、少々入り組んでいて、どこに座ろうか迷う。

 

メニューが扇子になっていて、とってもオシャレ☆
オーナーのセンスがうかがえる。
アイスコーヒーを飲んで、落ち着いたひと時を過ごす。

 

コーヒーを味わった後は、建物を徘徊。
一般客はどこまで足を踏み入れていいんだろう。
複雑に入り組んだ要塞は、僕の冒険心をくすぐる。

 

まだ建設中というカフェ「大菩薩峠」
この要塞が完成するのはいつになるのか?
100年後・・・?
1000年後・・・・・?
完成してしまっては、少し寂しいような気がする。
未完成であるからこそ
未知なる道が潜んでいるからこそ
そこにロマンがあるのではないだろうか。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket