海外旅行に行く際に必要になってくるのが、海外のコンセントの形状に合わせられる変換プラグ。

国によってコンセントの形状が違うので、日本の電化製品を海外で使うときは必ず変換プラグが必要になってくる。

 

変換プラグ

こちらが僕の愛用している変換プラグ。
手のひらに収まるサイズで、小型軽量なので荷物にならない。
海外に行く際は、これでPCやスマホ、デジカメの充電ができるので重宝している。

 

ヤザワ 海外用マルチ変換プラグ 差込口形状A・C・O・BF・SE・USB対応 HPM4WH

 

変換プラグ

プラグの形状は、A/C/O/BF/SEに対応している。
※定格入力:AC100~240V 50-60Hz

 

変換プラグ

差込口の形状は、A/C/O/BF/SE/USBに対応している。

いろいろな形状のプラグに対応しているので、これ1つあればどの国に行っても対応できるという優れもの。
あらゆる国に行く機会があるのであれば、これは持っておいたほうがよい。

 

ただ、ひとつ難点が・・・

今時の充電器は、ほぼ100−240V対応なので問題はないし、PCなどはACアダプターで変圧されるので変圧機は必要ないのだが、100−240Vに対応していない電化製品を持っていく場合は、別途変圧器が必要になってくる。

 

変圧器

こちらがその変圧器。

2つコンセントが差しこめて、USBの差し込み口もあるので、タップ代わりにもなる。
しかし、こちらは変換プラグに比べて少し大きめで、重量感もある。
できるだけ荷物を軽量化したい場合、これを荷物に含めると重量が増してしまうので注意が必要。

 

カシムラ 海外用薄型2口変圧器 USB 110-130V/85VA 220-240V/40VA NTI-111

 

変換プラグと変圧器

手軽に持ち歩きたいなら変換プラグだけでよいが、念入りに海外旅行に行きたい、荷物が気にならないという方は、2つセットで持っていくことをお勧めする。

 

Amazon

 

 

楽天市場


ヤザワ Yazawa 海外旅行用変換プラグ(マルチタイプ)+USB HPM4WH 白

 


カシムラ 海外用薄型2口変圧器USB 110-130V/85VA 220-240V/40VA NTI-111【日本国内使用不可】 取り寄せ商品[メール便対象商品]

 

■この記事は、レビューブログ記事専用トラックバックセンター「MONO-PORTAL」にトラックバックしています。

LINEで送る
Pocket